彦根市議会一般質問始まる コロナ関連 新たに20億円提案へ

市政報告

彦根市議会の議場(市提供)

 彦根市は一般会計補正予算案(4億5517万円)など10議案を1日開会の市議会6月定例会に提案。10日まで質疑ならびに一般質問が行われる予定。また市は近く、新型コロナ関連の対策費(約20億6000万円)を追加提案する。
 1日に提案された補正予算案の主な事業は以下の通り。

  • 国のGIGAスクール構想に基づく端末整備の小学5・6年生用(1億2006万円)と中学1年生用(5745万円)。
  • 愛知川にかかる栗見橋の修繕工事と橋りょうの定期点検の経費(2706万円)。
  • 立花船町線街路事業(5094万円)。
  • 松原町大黒前鴨ノ巣線街路事業(3425万円)。
  • 外馬場公園の公衆便所改装(2500万円)。

カタログギフト券配布 感染症対策基金 寄付求める

 彦根市が新たに発表した新型コロナ関連の主な事業は以下の通り。

  • 4月27日時点で妊娠が確認された妊婦への10万円の給付
  • 高校生一人につき5000円と小中学生一人につき図書カード5000円分を支給
  • 小中学生一人1台の端末整備
  • 市内事業者の商品や食事券などが載ったカタログと市民一人につき2000円分のギフト券配布
  • 市民からの寄付や市の財政調整基金、市長ら三役および彦根市議会議員の期末手当減額分による「彦根市新型コロナウイルス感染症対策支援基金」の設置。
  • ネット予約専用の市内の宿泊施設用クーポン券の発行。
  • 市内観光施設の入場券が付いた飲食店や土産物店で使えるチケットの発行。

会場は中央町の仮庁舎で

 市議会の6月定例会の今後の予定は、質疑ならびに一般質問が8日~10日(予備日)、12日~17日が各常任委員会、委員長報告・質疑・討論・採決が22日の予定。
 市役所本庁舎の耐震工事に伴い、6月定例会や年内の議会の会場は中央町の仮庁舎3階になっている。インターネットによる本会議の映像配信はないが、音声のみ配信する。後日、録画した映像が市のホームページにアップされる。