「世界遺産でつながるまちづくりコンソーシアム」を設立、啓発動画をバージョンアップしました

当所からのお知らせ

2024年の彦根城世界遺産登録の実現を目指し、湖東湖北5市4町の経済・観光団体により、「世界遺産でつながるまちづくりコンソーシアム」を2021年11月17日に設立しました。
所属団体は、彦根・長浜・近江八幡・東近江・米原の5市と愛知郡・犬上郡の4町の商工会議所、商工会、観光団体、一般社団法人近江ツーリズムボード、一般社団法人びわ湖の素DMO(米原市)の23団体。
この度の広域連携を機に、啓発動画をバージョンアップしましたので、広くご活用いただきますようお願いします。
今後は、コンソーシアムメンバーが協力して一丸となり、機運醸成のための啓発活動や、広域的な観光誘客のための情報発信を進めてまいります。

彦根城世界遺産登録推進 PR動画 広域連携バージョン〔3:38〕