新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた当所主催事業・イベント・会合等への対応について(更新)

当所からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた
当所主催事業・イベント・会合等への対応について(更新)

2021年4月28日
彦根商工会議所

標記について、現在滋賀県は、コロナとのつきあい方滋賀プランの「警戒ステージ(ステージⅢ)」で、当所では、4月23日付の滋賀県の協力要請「コロナとのつきあい方滋賀プランに基づく対応」を受け、当面「警戒ステージ(ステージⅢ)」の間以下の対応を継続する。

1.「コロナとのつきあい方滋賀プラン」に基づく対応(当面「警戒ステージ(ステージⅢ)」の間)

(1)基本的な感染対策の徹底

  • 手洗い、マスクの着用、3つの密の回避など
  • 感染リスクが高まる「5つの場面」に注意
  • 家庭内・職場での感染対策を徹底

(2)往来について

  • 滋賀県と緊急事態宣言対象地域をはじめとする感染拡大地域との間の往来は、”いま、本当に行かなければならないか”を考えて!(そうでなければ控える!)

(3)会食について

  • 屋内・屋外にかかわらず、家族や普段一緒にいる人と!
  • 緊急事態宣言対象地域をはじめとする感染拡大地域での会食は控えて!(県内の飲食店での会食を)

2.感染対策の徹底

  • 基本的な感染対策の徹底(手洗い、マスクの着用、3つの密の回避など)
  • 会食は、屋内・屋外にかかわらず、家族や普段一緒にいる人とする。
  • 緊急事態宣言対象地域をはじめとする感染拡大地域での会食は控える。
  • 家庭でも、咳エチケット、こまめな換気と加湿、取手・ノブなどの共用部分の消毒を実践
  • 家族以外の方と接する場面(会食、寮などの共同生活、休憩室等)では、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意。特に、グラスや箸の共用を控え、会食時であっても会話の際にはマスクを着用
  • 感染者が多数確認されている地域では、より注意して行動
  • 発熱等の症状がある場合は、自宅で休養
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」、接触確認アプリ「COCOA」の活用

3.事業・イベント・会合等の実施に関する方針

以下の≪基本原則≫のいずれかに当てはまる事業・イベント・会合等については、原則延期または中止とする。

≪基本原則≫

(1)屋内で開催する、不特定多数を対象とした事業・イベント・会合等
(2)屋外で開催する、不特定多数が密集する事業・イベント・会合等
(3)上記(1)~(2)に伴う飲食等
なお、特定の参加者で、事業・組織の意思決定のための小規模な会合(役員会、委員会、執行部会等)については、引き続き極力書面、メール、ウェブ会議等で対応することとするが、以下3.感染防止対策を徹底した上で実施するものとする。
また、飲食等については、経済的損失が大きい昨今の状況を鑑み、懇親会の代わりにお弁当・飲物を参加者に持ち帰りいただくなど、状況に応じて工夫する。

ただし、以下の「開催の基準」にて対応可能なものに関しては、感染防止対策の徹底を前提に開催できるものとするが、できるだけオンライン等の非接触方式もしくはその併用(ハイブリッド方式)で開催する。
なお、今後の国・県の方針や市内の感染者発生状況によっては、変更する場合がある。

「開催の基準」

1.定期的に換気ができる状態にあること
2.会場の広さを確保し、密集を回避する措置をし、お互いの距離を1から2メートル程度空けることができること
3.近距離での会話や発声、高唱を避け、大声の抑止ができること
4.極力短時間で終えるよう配慮すること
5.妊婦や高齢者、基礎疾患のある方に配慮できること
6.参加者の把握(感染リスクの拡散防止)として、事前予約時または入場時に連絡先を確実に把握することや、新型コロナウイルス感染拡大防止システム「もしサポ滋賀」や接触確認アプリ(COCOA)のダウンロード促進等の具体的措置を講じること(アプリのQRコードを入口に掲示する等)
7.その他、感染防止対策を徹底すること(別掲)

4.感染防止対策の徹底
次の感染防止対策を徹底する。

(1)手洗いの励行、マスクの着用を含む咳エチケット等、感染予防について会場で周知徹底する(ポスター等の掲示およびアナウンス)。
※気温・湿度の高い中でのマスク着用は熱中症に注意するよう、また、屋外で人と十分な距離を確保できる場合には、マスクをはずすよう呼びかける。
(2)手指消毒剤を会場の入口やトイレ等に設置し、こまめな使用を呼びかける。
(3)参加者が共通に触れる器具、設備などの消毒の徹底(スポーツ器具、楽器、パソコン等)。
(4)相互接触(握手・肩を組むなど)を回避する。
(5)当日に風邪のような症状(発熱、咳、倦怠感等)がある場合は、参加を控えていただくよう求める。
(6)屋内施設の利用の場合は、参加者の連絡先の把握に努める。
(7)上記の他、「厚生労働省通知」に準じた取り扱いをする。

5.方針の適用期間

上記方針の適用期間は当面「警戒ステージ(ステージⅢ)」の間とする。