しごと・くらし・おもてなしで役立つ!

彦根プレミアム塾 彦根ヒストリア講座2019

神になれなかった近江の強者たち

各講座受講料:会員500 円/非会員・一般700 円/学生(中学生以上)無料   定員:各講座100 名
会場:[第1講] 彦根商工会議所4階大ホール、[第2・3・4講] 彦根ビューホテル 1階ゴールドホール
時間:18:30開場・19:00スタート(講談30分・講義65分・休憩10分・SDGs分析15分)

戦国時代を駆け抜けた、強者たちのSDGs
講談+ 講義+SDGs分析

戦乱の終結を夢見、天下人となった武将を支えた近江の強者たち。 彼らの目指したものは何か? 講談で生き様を! 講義で思想・政策・業績を! そして、SDGs分析で天下人となれなかった理由を探る!


SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。2015年9月の国連サミットで 採択され、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。 プレミアム塾は、近江の強者たちが抱いた理想と現実を学び、SDGs分析することで、持続可能な開発目標の理解を 深め、目標達成の一助となることを願っています。

第壱講 2019年11月11日(月)
明智光秀の章
会場:彦根商工会議所 4階大ホール

講師・福島 克彦 氏
大山崎町歴史資料館館長・日本史学者

講師・福島 克彦 氏
1965年、兵庫県生まれ。1988年、立 命館大学文学部西洋史学科卒業。1992 年まで愛知県立知多高等学校教諭。 著書に『畿内・近国の戦国合戦(戦争の日本 史)』(吉川弘文館、2009年)、『明智光秀 と近江・丹波: 分国支配から「本能寺の変」 へ』(淡海文庫、2019年)の他、共編多数。

第弐講 2019年12月13日(金)
京極高次の章
会場:彦根ビューホテル 1階ゴールドホール

講師・太田 浩司 氏
長浜市市民協働部学芸専門監

講師・太田 浩司 氏
1961年、東京都世田谷区生まれ。198 4、明治大学文学部史学地理学科日本史学 専攻卒業。1986年3月、明治大学大学院 文学研究科(史学専攻)博士前期(修士)課 程修了。1986年4月から市立長浜城歴 史博物館(現在は長浜市長浜城歴史博物館) に学芸員として勤務。2014年4月から、 長浜市長浜城歴史博物館の館長。市民協働 部次長を経て、2018年4月から、長浜市 市民協働部学芸専門監となり、現在に至る。 著書に『テクノクラート小堀遠州』、『近江が 生んだ知将 石田三成』、『浅井長政と姉川 合戦』、『近世の扉を開いた羽柴秀吉』(すべ て、サンライズ出版)などがある。

第参講 2020年2月14日(金)
藤堂高虎の章
会場:彦根ビューホテル 1階ゴールドホール

講師・藤田 達生 氏
三重大学教育学部教授

講師・藤田 達生 氏
1958年、愛媛県生まれ。1987年、神 戸大学大学院博士課程修了、学術博士。同 年、神戸大学大学院助手。1993年、三重 大学教育学部助教授。2003年、同教授。 専攻は日本近世国家成立史の研究。 著書に『日本中・近世移行期の地域構造』『日 本近世国家成立史の研究』(以上、校倉書房) 『謎とき本能寺の変』『秀吉神話をくつがえ す』『江戸時代の設計者』(以上、講談社現代 新書)『秀吉と海賊大名』『天下統一』『藩とは 何か』(以上、中公新書)など著書多数。

第肆講 2020年3月4日(水)
石田三成の章
会場:彦根ビューホテル 1階ゴールドホール

講師・谷 徹也 氏
立命館大学文学部准教授

講師・谷 徹也 氏
京都大学大学院文学研究科博士後期課程研 究指導認定退学。博士(文学)。京都大学大 学院文学研究科助教を経て、現在、立命館大 学文学部准教授。専門は日本近世史。豊臣 政権の権力構造の分析を中心に、近世国家・ 社会成立史を研究している。 編著に『石田三成』(戎光祥出版)がある。

只今、蒲生氏郷ほか、湖東地域の戦国武将計画中!

講談 (全4講義とも登壇)

旭堂 南海師
上方講談師

旭堂 南海師
講談師。1964年兵庫県生まれ。大阪大 学文学部で国文学を専攻。卒業前の198 9年2月に故三代目旭堂南陵に弟子入り。 1997年度「咲くやこの花賞」受賞。20 09年に「加古川観光大使」に任命。 講談の記録保存のため『難波戦記』(全 40 巻)、 『太閤記』( 第一部・二部都合 40 巻) を完成。 古典作品の他、地域の民話・伝説などをモ チーフにした創作講談も多数発表。なみは や講談協会所属。

SDGs分析 (全4講義とも登壇)

小野 善生氏
滋賀大学経済学部教授

小野 善生氏
1974年京都府生まれ。1997年滋賀 大学経済学部卒業。2003年神戸大学大 学院経営学研究科博士後期課程修了。20 06年より滋賀大学経済学部助教授、20 07年に准教授を経て、2016年より現 職。専門は組織論、リーダーシップ論、組織 行動論、経営管理論、経営学。 著書に『リーダーシップ』、『最強の「リー ダーシップ理論」集中講義』、『フォロワーが 語るリーダーシップ』、『リーダーシップ入 門講座』などがある。


ヒストリア講座コーディネーター  

谷口 徹氏
(元・彦根市教育委員会文化財部長、現・柏原宿歴史館館長)
谷口 徹氏

専門分野を越えて、彦根の古代から現代に至る彦根の歴史を俯瞰できる唯一の人物。 1953年滋賀県生まれ。1976年明治大学文学部考古学専攻課程卒業後。滋賀県文化財保護協会技師、滋賀県埋蔵文化財 センター技師を経て、1986年彦根城博物館学芸課学芸員。2010年彦根市教育委員会文化財部長、彦根市企画振興部彦根 城世界遺産登録推進室を併任。2013年定年退職。現・柏原宿歴史館館長。著書に『幻の名窯湖東焼』(1996)・『近江戦国の 道』(1995)・『近江中山道』(1998)・『井伊直弼の茶の湯』(2007)・『たねや美濠美術館図録 湖東焼』(2007)など多数。