臨時会にコロナ関連予算 6月議会にも独自の給付金など

市政報告

 彦根市は、新型コロナウイルス関連の予算を盛り込んだ補正予算案(3億7051万円)を18日開会の市議会臨時会に提案する。
 新型コロナ関連の補正予算の中身は、新型コロナで影響を受けた中小企業・小規模事業者が行う設備投資の経費補助(3000万円)や、市内の商店街組織に加盟する各店が商店街に支払う会費の補助(1476万円)など。
 なお彦根市はほかの新型コロナ関連として、滋賀県が休業要請に応じた中小企業や個人事業者に支給する臨時支援金とは別の独自の支援金給付や、商店街・商工会議所・観光協会への補助―を盛り込む補正予算を6月議会に提案する予定。