9/6 【しがちゅうしんビジネスマッチングフェア】 彦根商工会議所企画 特別講演会「日本の金融サービスの将来展望」

セミナー・講演会

日本経済は、所得と支出の両面で息の長い景気回復が続く一方、少子高齢化や人口減少に伴う様々な構造問題に直面しています。今回の公演では、こうした状況の中での金融サービスの将来展望、とりわけ、フィンテックや仮想通貨などの新しい技術がもたらす影響について解説します。


フィンテックとは…
Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた略語。「ICTを駆使した革新的な金融商品・サービス」の意味で使用される。仮想通貨やブロックチェーン等の技術を活用することで金融機関が持つサービスを低コスト且つ高速で提供することが可能となる。

開催要領

日程 平成30年9月6日(木) 15:00~16:30(90分間)
場所 彦根ビューホテル
(彦根市松原町網代口1435-91/0749-26-1111)
講師 日本銀行 京都支店 支店長 鈴木 純一 氏
参加料 無料
定員 180名
共催 滋賀県・彦根商工会議所・近江八幡商工会議所・滋賀中央信用金庫
お申込み 申込書にご記入の上、申し込んで下さい(FAX可 0749-26-2730)
下記送信フォームからも申込み可能です。

趣旨・目的

IOTやAIの登場など情報社会が著しく進化する中で、金融に纏わるテクノロジーに関してもブロックチェーン技術の登場により、大きな変化が予兆されています。このイノベーションは金融サービスの効率化だけでなく、新たな経済活動のエンジンとして、社会に大きなメリットをもたらすものと期待されている反面、その仕組みやメリットはまだ広く理解されているとは言えません。そこで、今後劇的に変化するであろう金融の仕組みの未来予想を広く事業所の皆様に理解していただくべく、「Fin Tech・ICO」をテーマとした講演会を開催いたします。

講師略歴

日本銀行 京都支店 支店長 鈴木 純一 氏 (東京都出身)

平成 2年3月 東京大学大学院工学系研究科修了
平成 2年4月 日本銀行入行
平成12年5月 調査統計局調査役
平成14年7月 考査局調査役
平成16年3月 財務会計基準機構へ出向
平成18年7月 調査統計局企画役
平成22年7月 金融機構局 金融高度化センター 副センター長
平成25年5月 決済機構局参事役
平成26年4月 下関支店長
平成28年4月 調査統計局参事役
平成30年5月 京都支店長

送信フォーム(別窓で開きます)