【終了】留学生のお仕事体験(Job Shadowing)受け入れ事業所募集!

終了したイベント・セミナー情報

当所では、地域経済の国際化への対応並びに会員事業所の海外進出・取引支援の促進のため、平成26年にミシガンン州立大学連合日本センターと連携協定を締結しました。その後ビジネス英会話セミナー、国際交流会等を毎年開催してきました。

そして今年度は、事業所単位での国際交流、また当市に来られた留学生の方に日本・彦根市をより知っていただき、日本のビジネスへの理解を深めていただくため、事業所のお仕事体験(ジョブ・シャドゥイング/Job Shadowing)実施への協力をすることとなりました。

以下の要項をご覧いただき、何卒ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

留学生のお仕事体験(Job Shadowing)要項

名称 ミシガン州立大学連合日本センター留学生のお仕事体験(Job Shadowing)
(平成29年度彦根商工会議所・ミシガン州立大学連合日本センター国際交流事業)
内容
  • 留学生が各事業所に行き、日常されているお仕事を体験(見学)させていただく。体験というよりも影(Shadow)のように見学をさせていただきますので、そのために何か仕事を作っていただく必要はありません(簡単なお仕事なら、させていただいても構いません)。
  • 日本語があまりわからない学生がほとんどで、コミュニケーションは英語となります。お仕事については、日本人にとって些細なことでも留学生には知らないことばかりなので、あまり高度なことを見せる必要もありません。例えば、事務所でいるだけでも興味深く、来客にお茶を出される様子だけでも勉強になります。
参加予定 ミシガン州立大学連合日本センター(通称JCMU)の留学生22名(予定)

  • 5月に来日して数日の留学生(海外が初めての方もおられます)
  • 日本語がわからない人がほとんど(日本語ができる人は1~2名です)
  • 男性9名・女性13名で、年齢は20~25歳(最年長は61歳の男性1名・女性1名)
実施日時 平成29年5月11日(木)4時間程度
時間帯 9:00~13:00 または 13:00~17:00
※詳細は各事業所のご都合に合わせて調整します。
受入依頼 1事業所2~4名程度(10~20事業所を募集)
※彦根商工会議所会員事業所様限定となります。
受入にあたり
お願い
  • ミシガン州立大学連合日本センター(松原町)までの送迎もお願いします(もし難しい場合はご相談ください)
  • 体験受入については無償にてお願いします。どの事業所にどの留学生が行くかは、本人の希望をふまえJCMUと相談して調整します。
  • 時間帯により昼食にかかる場合は、本人が持参しますので準備は必要ありません。
  • 仕事体験する留学生は傷害保険に加入します。
共催 彦根商工会議所・ミシガン州立大学連合日本センター
本件担当 彦根商工会議所 小川 聖司(彦根市中央町3-8)
電話22-4551/FAX26-2730/
E-mail ogawa@hikone-cci.or.jp


ミシガン州立大学連合日本センター(通称JCMU)(彦根市松原町1435-86)
インターンシップコーディネーター 陳 ソフィア
電話26-3400/FAX24-9356/
E-mail sophia@jcmu.net

今後のスケジュール

  • 4/24(月)~28(金) 受入事業所・訪問留学生の調整・決定(事業所へ訪問者の情報提供)
  • 5/1(月)~10(水) 移動手段等詳細の確定
  • 5/11(木) 実施当日

【その他今年度の国際交流事業の予定】

  • 事業所見学会(留学生20~30人が訪問、今年5~7月頃予定)
  • 仕事体験の受入事業所、事業所見学会の受入事業所等の方に参加いただいての「交流会」(7月下旬~8月上旬の土曜日開催予定で調整中)