【終了】2/16 ものづくり・商業・サービス革新補助金&小規模事業者持続化補助金活用セミナー

終了したイベント・セミナー情報

補助金申請をお考えの事業所様!
新たな取り組みのチャンス!採択されるために今から準備しましょう!

平成26 年に小規模企業振興基本法が国で制定され、小規模事業者対策の補助金が多種多様に出ていますが、まだまだ知らない方が多いのが現状です。そこで本セミナーでは、新商品やサービス展開を実現するために役立つ補助金制度を昨年度の公募要領を元に想定して、申請に欠かせない事業計画書の作成、採択されやすい申請書の書き方のコツ、申請事例等をお教えします。
今回は、以下の補助金を対象にしていますが、現在国で要綱作成中のため内容等は現時点での予定となります。この補助金の活用を考えておられる方は、ぜひともご受講ください。

このような事業所にオススメです。

  • 販路開拓、顧客開拓に悩んでいる
  • 新商品や新サービスを開発したい
  • 経営革新に挑戦したい
  • 前回応募の機会を逃した

セミナーで扱う補助金(予定)

  1. ものづくり・商業・サービス革新補助金
  2. 小規模事業者持続化補助金

report

開催要領

開催日 2016年2月16日(火)
昼の部●14:00~16:30
夜の部●18:30~21:00
(同じ内容です。いずれかを選択してください。
会場 彦根商工会議所 会議室
受講料 当所会員:無料
非会員:6,000円
(非会員の方はこの機会に入会をご検討ください。)
定員 30名
1事業所から2名まで参加可能です。
持ち物 自社のパンフレット・製品カタログ等、決算書または試算表、電卓
申込み 申込書に必要事項をご記入の上当所まで。(FAX 26-2730)
下記送信フォームからも申込み可能です。
主催 彦根商工会議所 中小企業相談所

講座内容(予定)

  1. 補助金の概要について
  2. 申請のベースとなる事業計画書について
  3. 申請書の書き方と採択後の事業の進め方
  4. 補助金の申請事例
  5. その他

講師紹介

K’s Business Factory 代表・中小企業診断士・技術士
南山 賢悟
(みなみやま けんご)氏

minamiyama1971年滋賀県近江八幡市生まれ。彦根東高校、早稲田大学理工学部卒業後、村田機械㈱に入社。自動倉庫を中心とした物流センターのエンジニアリングに従事、物流管理や業務改善のコンサルティングにも参画。2006 年(社)中部産業連盟に入社、トヨタ生産方式を中心とした生産革新・現場改
善コンサルティング及び環境適合設計等のコンサルティングに従事。2010年K’s Business Factoryを設立し経営コンサルティング事業を開始。

想定している補助金概要

1 ものづくり・商業・サービス革新補助金

新しい商品サービスの開発や業務プロセスの改善、新しい販売方法の導入、共同体で行う設備投資など、中小企業・小規模事業者が取り組む事業革新の費用の2/3を補助します。
補助上限額 700 万円 ~ 5,000 万円

 2 小規模事業者持続化補助金

※ 小規模事業者とは、「製造業その他業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20 人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5 人以下)の事業者。

  1. 小規模事業者が商工会議所と一体となって取り組む販路開拓の費用(チラシ作成費用や商談会参加のための交通費等)の2/3を補助します。また、①複数の事業者が連携した取り組みや、②雇用対策・買い物弱者対策への取り組みを行う事業者に対しては重点的に支援(補助上限のアップ)します。
    補助上限額 50 万円 (①500 万円 ②100 万円)
  2. 既存の商圏を超えた広域に販路を拡大しようとする小規模事業者を対象に、物産展や商談会の開催、国内外のアンテナショップやインターネットによる販売支援などを行います。