【終了】平成27年度消費税転嫁対策窓口相談等事業 中小企業の経営管理のためのセミナー 「マイナンバー制度の仕組みとその取扱い留意点」

終了したイベント・セミナー情報

中小企業の総務・労務担当者が取り組むべき内容とは 

平成25年5月に「マイナンバー法」が公布され、今年の10月から国民ひとりひとりに個人番号が付与されます。この個人番号は、来年1月から雇用保険の手続きや源泉所得税の納付などの事務面で、従業員の家族全員のマイナンバーを管理し活用、また法人にも付与され納税実務等に活用されます。

本セミナーでは、「マイナンバー制度の仕組み」から、その取扱いでの注意事項、管理方法を解説していただくと共に、総務・労務担当者の皆さんが「何から準備すればよいのか」をわかりやすく案内していただきます。是非ともこの機会に情報を収集していただき、明日からの経営に役立て頂きたいと思います。

数字

開催要領

日程 平成27年6月15日(月)14:00~16:00
開催場所 彦根商工会議所 会議室
講師 社会保険労務士・糀谷社会保険労務士事務所代表
糀谷 博和 氏
受講料 無料
定員 50名(定員になり次第、締め切ります)
お申込み 所定の申込書にご記入の上当所まで。(FAX 26-2730)
下記送信フォームからも申込み可能です。
主催 彦根商工会議所 電話22-4551 FAX26-2730
E-mail:seminar@hikone-cci.or.jp

講師

糀谷-博和氏社会保険労務士・糀谷社会保険労務士事務所代表
糀谷 博和

人事労務コンサルタント
(財)滋賀県産業支援プラザ専門家派遣事業登録専門家
滋賀県内外約200社の企業を指導する中で培った人事労務の実務経験をベースにしたセミナーは分かりやすく、実践的であると大好評。セミナーはもちろん、雑誌への執筆なども積極的に行っている。

講座内容

  • マイナンバー制度の概要
  • マイナンバーと企業実務
  • 業務フロー構築時における注意事項
  • マイナンバー管理に対する刑事罰とその対応策
  • まず、何から準備を始めたらよいのか など