検定試験

◆社会人として活躍できる人材を育成し、能力を証明します!

検定試験ロゴイラスト商工会議所の検定試験はビジネス実務に直結した内容となっており、資格取得を目指して学習することにより、ビジネス実務で必須となる基礎能力から専門性の高い実務能力、さらにはネット社会に対応する能力を身につけることができます。自己の能力を最大限に高め、対外的にアピールする方法として、社会的に高い評価と信頼を得ている商工会議所の検定試験を是非ご活用ください。

■簿記
企業の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能が取得できます。

■販売士
業種・業態に関わらず、販売のあらゆるノウハウを習得できるビジネス直結型の試験です。

■日商PC(文書作成・データ活用・プレゼン資料作成)
ワープロソフトや表計算ソフト、プレゼンテーションソフトを活用し、正しいビジネス文書の作成や取扱い、表やグラフを使った効果的な資料の作成等が習得できます。

■珠算・暗算・段位
そろばんは、計算力や暗算力はもとより、集中力・思考力・記憶力などが養われるとして、その効用が今見直されています。

■福祉住環境コーディネーター®
高齢者や障害者が住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。

■環境社会検定試験® (eco検定)
幅広い知識をもって社会で率先して環境問題に取り組み、環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を提案するスキルを身につけることができます。

平成28年度検定試験案内